ペットボトル前処理機PBD-5000

飲み残しペットボトルも
キャップ付きで投入可能。
残液抜きと同時に体積を減容し、
業務の効率化に貢献します。

処理能力500kg/h

500mlペットボトルで約15,000本

PBD-5000 本体正面
Development concept開発への思い

モノづくりを通して、業界に変化を起こしたい。
私たちのつくる環境機器全てに共通する思いです。


リサイクル・フロー

1

原料の投入

ベルトコンベア等で投入口に原料を投入します。処理能力は最大500kg/h。
作業環境に合わせて、投入口の向きや高さを変更できます。

2

穴開け

残液の排出を促すために、2軸のロールで穴を開けながら均一の形状に整えます。

3

搬送選別

横方向の搬送スクリューとスクリーンを設けることで、ペットボトルのみを良品排出口へ搬送し、キャップ・リングや異物・水分を機外に排出します。


PBD-5000 製品紹介動画


課題解決のために最適な提案を
未来を見据えた事業者様に、
選ばれ続ける理由があります。

新規設備を導入する際、価格や能力だけでなく、
設置スペースや前後の工程との兼ね合い、
安全面・作業性など、現場ごとに
クリアしなければならない課題は様々です。
私たちは、誰でも「安全」かつ
「快適」に作業ができることはもちろん、
現状の課題解決のために最適な提案が
できるようなモノづくりを心掛けています。

様々な作業環境に柔軟に対応

お客様ごとに異なる作業環境に合わせるため、追加部材やオプションを豊富に用意。
投入口の向きや高さも変更可能です。

既存ラインに組み込みやすい
コンパクトサイズ

コンパクトながら「穴開」「脱液」「選別」まで1台で行う省スペースな前処理機です。

省エネ・省コスト

500kg/時間の処理能力ながら所要動力はわずか1.9kW(三相200V)

後工程の圧縮・破砕効率アップ

「穴開」の工程を経るため、キャップ付き丸ボトルを投入した場合に能力が落ちてしまう圧縮機・破砕機も、効率が10~30%アップします。(当社調べ)

保管スペースを半減

「穴開」の工程で体積を30~50%減容しますので、保管スペースを削減できます。

誰でも簡単、シンプル操作

通常作業はボタンひとつのシンプル操作。誰でも簡単に作業することができます。

事故を未然に防ぐ安全設計

穴開部や搬送部など駆動部にはカバーが設けられ、危険部には手足が届かないように設計。安全スイッチを採用し、カバーが開いた状態では機器が全停止し起動できないようになっています。


各部の構成

PBD-5000 各部の構成 1 投入口 2 穴開部 3 搬送部 4 良品排出口 5 スクリーンシュート 6 ドレンシュート 7 機内洗浄用ノズル(3ヶ所) 8 操作パネル

各部名称をクリックすると詳細を確認できます

1

投入口

安全上、手の届かない高さに設計。
2Lペットボトルまで投入可能です。

close

2

穴開部

残液抜きのため、2軸のロールでペットボトルの穴開けを行います。

close

3

搬送部

良品排出口に向けてペットボトルの搬送を行いながら、スクリーンでキャップ・リングや異物・水分を選別します。

close

4

良品排出口

脱液されたペットボトルが排出されます。穴開の工程で体積は30~50%減容されます。

close

5

スクリーンシュート

スクリーンで選別されたキャップ・リングや異物が排出されます。

close

6

ドレンシュート

排出された残液を1ヶ所にまとめて排出します。

close

7

機内洗浄用ノズル(3ヶ所)

ホースを接続することで機械内部を水洗いすることができます。

close

8

操作パネル

シンプルな操作で誰でも簡単に、作業の開始・停止が可能です。

close


オプションとレイアウト例

ペットボトル前処理機[PBD-5000]

既存ラインに組み込みやすいコンパクト設計。

選別作業台ユニット + ベルトコンベア×2基[RE-ST400 + RE-BC400P×2基 + PBD-5000]

異物が混入しやすい原料を選別しながら、同時に搬入・搬出することができます。
圧縮機や破砕機など、後工程リサイクル機器との接続も可能です。

ペットボトルラベル分離機 連結タイプ[RE-ST400 + RE-BC400P×2基 + PBD-5000 + PLS-2000(架台仕様)]

あらかじめ前処理機により異物や残液を処理することで後工程のラベル分離率が向上します。



お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


一覧へ戻る


Page Top