山本製作所 Environment Equipment Department

1918年(大正7年)
創設者・山本惣治郎が個人経営で「山本商会」を創立し、養蚕用桑切機を製造・販売。
1936年(昭和11年)
「合資会社山本商会」を天童駅前に設立。
1944年(昭和19年)
「合資会社山本製作所」と改称。
1946年(昭和21年)
工場・事務所・倉庫を天童駅前から、市内糠塚へ移転。
切り落としカッタを販売開始。食糧増産が最優先された終戦後、初のヒット商品となった。
1954年(昭和29年)
全国展開の第一歩となる東京事務所、大阪営業所開設。
1961年(昭和36年)
「株式会社山本製作所」として発足。
1966年(昭和41年)
現在の穀物乾燥機の原型となる、循環型乾燥機を販売開始。
1983年(昭和58年)
東根事業所、全面稼働。
1984年(昭和59年)
循環型乾燥機の新シリーズを販売開始。
山本を穀物乾燥機シェアNo.1へと導いた(以来、36年継続)。
1990年(平成2年)
発泡スチロール減容機「ハイメルター」、販売開始。
1999年(平成11年)
ISO9001認証。
2000年(平成12年)
ISO14001認証。
2003年(平成15年)
電熱式 発泡スチロール減容機「ハイメルター」、RE-E1200 販売開始。
2004年(平成16年)
電熱式 発泡スチロール減容機「ハイメルター」、RE-E500 販売開始。
発泡スチロール減容機で、「中小企業庁長官奨励賞」受賞。
2007年(平成19年)
電熱式 発泡スチロール減容機「ミニメルター」、RE-E200 販売開始。
2008年(平成20年)
発泡スチロール減容機「ハイメルター」で、「特許庁長官奨励賞」受賞
2009年(平成21年)
造粒減容機「グラッシュエース」、販売開始。
2010年(平成22年)
山形県環境保全推進賞にて、「山形県知事賞」受賞。
2011年(平成23年)
電熱式 発泡スチロール減容機「ハイメルター」、RE-E1000 販売開始。
2013年(平成25年)
中国 蘇州瑞穂有限公司開業。
東根事業所に太陽光発電設備完成・稼働。。
2014年(平成26年)
ペットボトルラベル分離機、PLS-2000 販売開始。
環境保全功労賞等表彰で、「環境大臣賞」受賞
2015年(平成27年)
東根事業所 工場屋根に太陽光発電設備増設。
2016年(平成28年)
ペットボトル前処理機、PBD-5000 販売開始。
2018年(平成30年)
創業100周年を迎える。
大型「ハイメルター」、RE-E1000A/1500/2000/3000 シリーズ販売開始。
2020年(令和2年)
ペットボトルラベル分離機、PLS-5000 販売開始。
プラスチック材質判別装置、PI-100 販売開始。

Page Top