メディア

プラスチック材質判別装置「ぷらしる」が山形エクセレントデザイン2021を受賞しました

2021.11.15

株式会社山本製作所(山形県天童市)のプラスチック材質判別装置「ぷらしる」が、山形エクセレントデザイン2021(主催:山形デザインコンペティション実行委員会)のエクセレントデザイン環境デザイン賞を受賞しました。

「ぷらしる」は、プラスチックリサイクルの現場で欠かせない材質判別業務を支援するハンディタイプの判別装置です。従来の材質判別方法は、炙って臭いを確認するなど健康上の問題があったり、叩いた打音や手触りなどベテランの経験則に依存しがちでしたが、誰でも・簡単に・同じ基準で材質判別することを可能にしました。

その結果、材質不明で処分せざるを得なかったものが、モノからモノへリサイクル(マテリアルリサイクル)できるようになっています。

一覧へ戻る


Page Top