SPACEオンライン バックナンバー

 

Vol.17 2003年 正月号
大正ロマン漂う湯の街(山形県尾花沢市 銀山温泉)
 静かに流れる銀山川をはさんで並ぶ木造りの旅館の数々。大正から昭和初期の三層、四層の木造旅館の屋根のひとつひとつには、銀山の歴史が宿っています。その昔「出羽の銀山裸でいても金や宝は堀次第」と唄われた鉱山のまちです。
 雪景色がしっとりと似合う湯のまちには冬も見どころが多く、四季を通じて人々が訪れます。現在は、ガス灯や石畳が整備され、湯の街 ならではの風情があり四季折々おだやかな表情を映しております。温泉街周辺には、無数の銀坑洞があります。また、白銀の滝・籟音の滝・せとこい橋・かじか橋を渡っておもかげ園へと続く洗心峡、安産の神として信仰さている山の神神社。十分一番所跡では誕生こけし製造工房、磁器窯として県内最古の上の畑焼。少し足を伸ばしてブナ共生の森で森林浴や、花笠高原スキー場、薬湯湯や薬草膳など楽しめます。
新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます

新年明けましたおめでとうございます。皆様には健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。また、日頃より弊社製品をご愛用いただき心から厚くお礼申し上げます。
 お陰様で弊社も今年で創業85年を迎える事となりました。創業80周年を記念に社員の手作りで始めました情報誌「SPACE(スペース)」も5歳を迎えることになりました。これまで多くの皆様に親しまれ、提案、苦情、励ましの言葉など貴重なご意見を頂き、製品開発、サービスに活かさせて頂いておりますことに感謝申し上げます。
 「SPACE(スペース)」は今回の新年号で17号になります。これまで会社のこと、製品のこと、地域のこと、そして製品を愛用して頂いてるユーザー様などを紹介し、掲載してまいりました。
 創業85年を迎え、情報誌のタイトルである「SPACE(スペース)」の言葉の持つ意味を再確認し新たな気持ちで取り組んでまいります。ご愛用をいただいてる皆様には、弊社に対するご意見、ご希望など遠慮なくお聞かせくださいますようお願い申し上げます。
 最後になりますが、これからも末永い弊社製品のご愛用をお願い申し上げますと共に、皆様の限りないご多幸とご健勝をお祈り申し上げ、ご挨拶といたします。
株式会社山本製作所
代表取締役社長
山本惣一

ひつじ年にちなんで、「ひつじのお話」です

 夜眠れないとき、みなさんはどうしていますか?「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹・・・」と数えていればそのうち眠れるというようなことが言われていますが、なぜ羊なのでしょう。牛や馬ではだめなのだろうか?そんな風に思ったことはございませんか?
単純作業をしているとだんだん飽きてくるから眠くなるとか、羊が群れているのんびりのどかな光景を思い浮かべると安らかな気分になるからなど、色々な説があるようです。 しかし、それだけではないようです。
英語では羊のことを「Sheep(シープ)」と表現します。実は「Sheep(シープ)」という時に、「Shee(シー)」と息を吸い「poo(プー)」と息を吐くと、呼吸が整って眠りにつきやすいという効果があるらしいのです。加えて  「Sheep(シープ)」が眠るという表現の「Sleep(スリープ)」と綴りも、音もよく似ているから何となく暗示にかかってしまう可能性もあるのではとも言われています。
しかし、これはどちらも英語の問題です。もし羊という英単語に秘密があるとしたら、日本語で数えるのは効果半減ということになります。今まで日本語で羊を数えてうまくいっていたという人はひょっとしたらそんなことをしなくても眠れていたのかもしれませんね。

映画「蕨野行」その後

情報誌「SPACE」で、前回、前々回と2回続けてご紹介してきた映画「蕨野行」が2002年11月13日遂にクランクアップしました。舞台となった山形で今月24日に世界初の上映会が行われます。
 全国各地での上映日程はまだ未定とのことですが、時々お近くの映画情報をぜひチェックしてみてください!恩地監督が描いた「人の生きざま」がみなさまにどう受け止められて、どう感じて頂けるのか楽しみです。
あらすじ
 その村には60の齢を迎えたものは家を出、人里離れた原野に移り住むという約定があった。数年に一度の凶作から免れず、若い者たちの糧を老人の命と替えて養おうという、それは昔からの知恵であった。原野に捨てられた老人たちはどのようにして生きていくのか。家に残された子達はそれをどう受け止め、感じ、考えていくのか。その生きざまを、そしてその死にざまを、この映画は山形が舞台となっている。農村と山地の四季の移ろいの中で描き出す。

山本製品ラインナップ

んまいごっつお

ひっぱりうどん

●材料
乾麺のうどん(細め)
●薬味
納豆
ネギ
めんつゆ(または醤油)
お好みトッピング
(シーチキン、かつおぶし、さば缶)
●作り方
,Δ匹鵑鬚罎任泙后
ゆでたまんまでいただきます。(釜揚げ状態)
¬味を小どんぶりに入れ混ぜて、すくったうどんとつゆをあえながら食べます。

編集後記

2003年、新しい年のスタートです。
 今年も「SPACE」を通じて、みなさまにより多くの情報提供をして参ります。少しでも多くの方に喜んでもらえるよう頑張りますので、今年も変わらぬおつき合いを頂けますよう心よりお願い申し上げます。
 また、みなさまがたからのご意見もお待ちしております。同封のはがきにご記入の上、ご返信ください。お客さまからご返信頂いたはがきは、ありがたく一枚一枚にしっかりと目を通しております。ご意見に対しては心をこめて対応させて頂くよう努めております。また、暖かい激励の声は励みにさせていただいております。
 今年もみなさまにとって健康ですばらしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。