SPACEオンライン バックナンバー

 

Vol.14 2002年 新年号
米と水の芸術品
 山形県には60余りの蔵元があります。山本製作所の本社が位置する天童市でも数ある蔵の中から今回は、吟醸酒のパイオニアとして知られる「出羽桜酒造」をおたずねしました。「出羽桜酒造」で作る銘酒「出羽桜」は、鑑評会で金賞や優等賞の栄冠に輝き、全国でも名の知られた商品となりました。
 また、出荷の幅が広く、北海道から九州、果ては海外まで届けられています。原料にこだわりを持っており、酒米は県内産を最優先で、水は天童の伏流水が作り出す良質なものを使用しています。
「出羽桜酒造」について詳しくお知りになりたい方は、ホームページをご覧下さい。
 http://www.dewazakura.co.jp

【写真左大】蔵人は「出羽桜」の法被に着替え、次々と米を桶に入れる。時に米の蒸し具合を手にとって調べる。
【写真右上】麹をふり、全体に菌が行き渡るように何度も混ぜる。
【写真右中】米を蒸す釜。立ち上る湯気は神聖な雰囲気をかもし出す。
【写真右下】桶を肩にかつぎ、米を冷ますための室に移す。
新年明けましておめでとうございます

ごあいさつ

皆様には、日頃より弊社の製品をご愛用いただき心から厚くお礼申し上げます。
 振り返ってみますと、創刊号は平成10年夏号からになりますので、早いもので4年目を迎え、新年号を14号として発刊する事ができました。これまでご愛読いただきましたことに重ねてお礼申し上げます。情報誌は、顧客の皆様に製品をはじめ会社のことをよく知っていただき、お互いの信頼関係を醸成するためにも欠かせないものであります。したがってその内容も新製品の紹介や機械の整備点検は勿論のこと、ご愛用いただいているユーザーの方々のご紹介や地域情報、そして季節の話題など目で見て楽しめるよう編集にも心掛けております。
 発行の回数を重ねるごとに皆様からのご意見や提案なども多く寄せられるようになってきております。担当する社員も皆様からよせれるいろいろな情報が仕事を進める上で大きな励みとなるばかりでなく、会社の経営などいろいろな面においても活用させていただいているとのことです。 これからもご愛用いただいている製品の事や編集内容、そして弊社に対するご意見やご要望などご遠慮なくお聞かせ下さるようにお願い申し上げます。
 最後になりますが、今後も末永い弊社製品のご愛用をお願い申し上げると共に、皆様の限りないご多幸とご健勝をお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。

株式会社山本製作所
代表取締役社長 山本惣一

ISO情報

山本は環境の国際規格による企業経営で社会に貢献します

 幣社では、環境にやさしい企業経営を確立するため環境に関する国際規格ISO14001の認証を平成12年12月に取得しました。環境ISOは、企業が環境保全のために取り組む内容を内外に宣言し、その実行を約束するものです。弊社が掲げた環境保全を図るための環境目標と取り組み内容は、右の表のとおりですが、環境との調和を大事にし「農業を大切にすることは、地球を大切にすること」を基本理念にこれからも皆様から愛される企業活動を進めてまいります。

環境管理重点テーマ
*電力等のエネルギー及び紙の使用量削減
*ディーゼル自動車のガソリン化による二酸化炭素、窒素化 合物の削減
*梱包木材量の削減とリサイクル梱包材の活用
*廃棄物の削減とリサイクル化
*環境負荷低減型の製品開発と普及促進

新商品紹介

山本遠心脱ぷ籾すり機 ダップマン

ライスセンター・カントリーエレベータ用の大型籾すり機に続いて、小規模稲作農家の「こだわり米」を大切に仕上げる、簡単操作の籾すり機が登場しました。自然乾燥籾・有機栽培米・枝梗付籾・高水分籾などは従来の機械では調整に苦労がありました。ダップマンは遠心脱ぷと揺動選別の合体で、これらの問題を一挙に解決。小型でコンパクトな機能本位の設計で、使いやすく特徴あるデザインになっています。

ポイント1 揺動選別方式を採用

◎特殊な凹みの選別板を使用し、精度の高い選別が得られます。
◎水分ムラ、高水分の玄米でも選別できます。
◎選別状態が一目でわかります。


ポイント2 メンテナンス性もバツグ

◎昇降機やスクリューを使用しないため機内残留粒は
 ほとんどありません。
◎工具不要で掃除ができます!
◎保管時のねずみ対策も万全です。


ポイント3 運転操作は簡単

◎転スイッチを入れ、主に二つのレバー操作なので、簡単です。
◎初めて籾すりをする人でも楽に作業ができます。


ポイント4 移動がラクラク・キャスターつき
◎高齢者や女性にもやさしい設計です。

ポイント5 ツヤが違うインペラ脱ぷ方式
回転翼(インペラ)上を勢いよくすべりながら脱ぷします。

◎ロール式のようなすきま調整操作がなく、
 籾すり機構がシンプルです。
◎仕上米の肌がきれいです。
◎高水分(18%前後)でも籾すりができます。
◎能力はなんと1時間あたり最大約10俵。
◎新均分方式により長時間安定した脱ぷができます。
◎動力は1kWでOK!

んまいごっつぉ

かきもち

●お正月のと言えばおもち!
 でも毎日食べていると飽きてしまいますよね・・・。
 そこであまったお餅を使って、おなじみのあのお菓子を
 簡単・手軽に作ってみましょう!

●材料
○もち  (もちのつき方は省略します)
○揚げ油  
○塩・醤油・・・適量


●作り方
,發舛鰐鵤灰潺蠅阿蕕い慮さに薄く切る。
 (ここでは余って硬くなってしまったお餅を指します。)
∪擇辰震澆鮟鼎覆蕕覆い茲Δ砲兇襪砲里擦董■押腺各
 陰干ししてよく乾燥させる。
M箸果を180℃(※1)に熱し、乾燥したもちを
 ひとつかみほど入れます(※2)。
せ々かき混ぜながら揚げ、パチパチともちが
 膨らんできたら火を少し弱めます。
デく色がついたら火を強め、かりっとさせます。
Δきもちが熱いうちに、好みで塩または醤油を
 まんべんなくふりかけます。
冷まして、乾燥させてできあがり!!

●アドバイス
(※1)乾いた菜ばしを油の中に入れてみて、勢いよく
    大きめの泡がでてきたら180℃ぐらいです。
(※2)4〜5倍に膨らむので入れ過ぎに注意☆