SPACEオンライン バックナンバー

 

Vol.13 2001年 秋号
立川町の風力発電
 「はえぬき」や「ひとめぼれ」の生産で名高い庄内平野の東南部に立川町があります。立川町は岡山県に吹く「広戸風」、愛媛県の「やまじ風」と肩を並べる、日本三大強風が吹く町で、この強風は「清川だし」と呼ばれています。このだしによって稲が倒れるなどの被害の他、大火事のもとになったりと、人々からは厄介ものとして敬遠されてきました。

 しかし、立川町ではそんな「清川だし」を逆手に取り、風を利用して町おこしを始めました。楯山という山の頂に作った「風車村」と、地元の風力発電所にデンマーク製とアメリカ製の風車を設け、「清川だし」から電気を発電させる事にしました。風車がフル稼動する時は、一般家庭100世帯分の使用量に匹敵する電力が生まれます。起こされた電気は、温室ハウスなどにも活用されていて、また二酸化炭素削減をはじめとする地球温暖化への対応策にも役立っています。田園内に立つ数機の巨大な風車は、外国の壮大さを漂わせる雰囲気を持っています。
新製品紹介

小型遠赤乾燥機 UXFシリーズ

規模は大きくないけれど「乾燥機は遠赤を使いたい」そんな多くの農家のみなさまのご要望にお応えした小型遠赤乾燥機UXFシリーズが登場しました。
遠赤効果でお米の味と粘りが違います。太陽光に含まれる遠赤外線で自然乾燥に近い高品質米の乾燥ができます。

山本遠赤乾燥機は豊富なラインナップでお客様のニーズにおこたえ致します。

5シリーズ、全17型式の中から、お客様の作業体系に合ったものをお選びいただけます。順調に出荷台数も増えており、乾燥機全体の出荷数の半分を超えております。今後ますます遠赤乾燥機への転換が進むものと考えられます。

縦型乾燥機の風胴内部の掃除について

乾燥機の掃除は大切とはわかっていても、なかなか踏み切れないもの。
とくに中の方に残っている籾を見つけるとどうしてよいかわからなくなってしまうこともあります。ここでは風胴内部に引っかかった籾の除去方法についてご紹介します。

1.内部構造の確認

まず、内部構造を調べましょう。弊社で販売している縦型の穀物乾燥機の風の通り方は2種類あり、『外熱風型』と『内熱風型』があります。機種により異なりますが、バーナカバーを取りはずすと、どちらであるかが分かります。

乾燥機後方にまわると送風機があります。これをはずすと風胴内部側があらわになります。通常ナット3〜4個で固定されています。10〜12のスパナで取りはずします。
注)重量物ですので必ず2人以上で取りはずします。

送風機がはずれたら、「くもの巣取り」などの長いほうきを使用して、籾を払いのけます。引っかかっている籾が下に落ちます。

「最後に」へ

B 内熱風型の場合

写真Bのように中心に穴が空いていて、内部を覗くことが出来るなら『内熱風型』となり、ここから掃除が可能です。

内熱風の場合は正面から「くもの巣とり」などの長いほうきを使用して風胴網に引っかかっている籾を落とします。

最後に

最後にシャッタベルト部の掃除口を開いて籾を除去します。
風胴網部から落ちてきた籾はシャッタベルト部に蓄積します。まず、空運転して、下ラセンの樋に落とし「シャッタ押さえレバー」を開いて完全に排出しましょう。乾燥機本体、昇降機のちょっと奥に「シャッタ押さえレバー」が2つあります。蝶ネジを外して操作し、残留籾を落とします。

今年も頑張って働いた乾燥機。お手入れをしてから休ませてあげましょう。

んまいごっつぉ

あけびの油焼き

あけびは、実が熟すと縦にさけ、小さな種の混じった果実が見えるようになります。果肉はとても甘く、そのまま食べる事ができます。しかし、料理の主役となるのは実は外側の果皮で、果実と違いほろ苦いのですが、味噌などによく合い、煮たり焼いたりして食されています。茄子に少し苦味を加えたような味がします。また、新芽は「木の芽」と呼ばれ、お浸し、和え物として食卓を彩ります。

材料 (20個分)
****************************
*あけび/中4個
*まいたけ/80g
*しめじ/70g
*かんぴょう/25cmを5本
*みそ/大さじ2
*砂糖/大さじ1.5
*みりん/小さじ1
*小麦粉・油/適量


作り方
****************************
,△韻咾糧蕕鬚れいに洗って、水気を切る。
△のこを洗って水気を切り、細かくさく。
かんぴょうは水にひたし、塩でもんで戻しておく。
き△鰡屬瓠¬A后∈重、みりんを加えて炒める。
イ△韻咾糧蕕貿く小麦粉をふる。余分な粉は払う。
Νイ豊い鬚討い佑い傍佑瓠△んぴょうで結ぶ。
Д侫薀ぅ僖鵑北を熱し、あけびを入れふたをし、時々返しながら焼き上げる。

●水分が多いと詰め物が出てしまうので、水気は十分にきっておく。
●詰めるものは多種多様なので、挽き肉味噌を詰めたり、また、何も詰めないで、くるみ味噌・砂糖醤油につけてもおいしくいただけます!