SPACEオンライン バックナンバー

 

Vol.5 1999年 夏号
蔵王のお釜

 蔵王は山形県と宮城県にまたがる山々(蔵王連峰)の総称で、そのシンボルとされるのがお釜です。
 お釜は3000年ほど前の噴火口に雨水がたまって出来た湖を表現しています。このお釜は学術的にはカルデラ湖と呼ばれていますが、その日の天候や太陽の位置によって微妙に色が変化するため「五色沼」とも呼ばれています。四季折々の美しさを見せるお釜の風景は、神々しささえ漂わせ、見る人たちに感動をもたらせます
育苗新技術 もみがら成型マット

 

 弊社では、JA山形おきたま(山形県)さまのご提案を受け、JA全農さまと共同開発の結果、「もみがら成型マット」成型システム「MAT−100S」の開発に成功しました。これまでの3年間の研究実績をもとに今春さらに全国各地(約30ヶ所)でご協力をいただき実用試験を行いました。苗が成長しやすい環境にするために水稲用液肥やpH調整剤などを加えてありますが、素材は100%もみがらです。

 

これが成型システム「MAT−100S」

【乾式粉砕機】
 もみがらを粉砕して加工しやすくします。水を使わないシンプルな設備です。

【貯留タンク 混合攪拌機】
 肥料やpH調整剤などを自動的に調合し、原料もみがらを均質に調整します。

【マット成型機 切断機】
 特殊ベルトコンベア上でセットした厚さに圧縮加熱成型して切断します。

 

マットを使う生産者にとっての利点は何?

〃擇なって手間も省けます
 育苗箱に「もみがら成型マット」を敷いて種籾を播き、約1kgの覆土をかぶせて準備OK。育苗箱込みの重量が4kgと従来の約半分。省力化に貢献します。

運搬容易で洗浄簡単
 根がらみが良く、簡単に崩れたりせず、丸めて運ぶことも可能です。また、箱下シートも不要で、土と比べて汚れが少ないため育苗箱の洗浄も簡単です。

E朕機がそのまま使えます
 「もみがら成型マット」は28cm×58cmと、育苗箱と同じ寸法にしてあり、田植機のツメでほぐれますので今までの田植機をそのままお使いいただけます。

ぞ翩廚壁弔できます
 「もみがら成型マット」は肥料を配合し、弱酸性に調整してあります。もみがら成型マットで育苗した場合、草丈の割に葉齢の進んだ丈夫な苗を育てることができます。

 

カントリーエレベータやライスセンターなどへの導入が最適です

 本システム「MAT−100S」は、原料調達や稼働率などの点から、カントリーエレベータやライスセンターなどへの導入が最適です。なお、弊社では「もみがら成型マット」の販売は行っていません。成型システム「MAT−100S」のみの販売となります。お問い合わせは弊社プラント事業部(電話番号:023−653−3450)にお願いします。

んまいごっつぉ

だ し

山形で初夏から真夏にかけて好まれる一品です。とれたて野菜のうまみを生かした簡単メニューなので、繁忙期にぴったりですね。

ご飯にかけたり、納豆や納豆昆布、オクラと混ぜても合います。また、冷麦や冷奴の薬味にしてもおいしく召しあがれます。

●材料
なす1個、きゅうり1本、ネギ、みょうが、アオジソの葉、花かつお少々

●作り方
.淵后△澆腓Δ、アオジソの葉をみじん切りにし、ナスは水にさらしてアクを抜く。(好みでアクは抜かなくても良い)
△ゅうりもみじん切りにしておく。
4錣縫淵垢凌綉い鮴擇辰燭發里箸ゅうり、みょうが、アオジソの葉、ネギのみじん切りしたものを混ぜ、これに花かつお、しょうゆを入れて味付けする。

編集後記

 山形も少しずつ夏に近づき、夜は田んぼのカエルたちが大合唱しています。さて、「SPACE」もやっと2年生になりました。たくさんのご意見をいただく中で、「んまいごっつぉ」への反応が思いのほか高く、編集者としてもうれしい限りです。今から農繁期に入りますが、変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。