SPACEオンライン バックナンバー

 

Vol.3 1999年 新年号
あけましておめでとうございます

【天童市の「左馬」】
山本製作所のある山形県天童市は古くからの伝統工芸として将棋駒の生産があります。実際の競技駒ではありませんが、「左馬」は縁起物として浸透しています。馬は右から乗るとつまずいてころぶという習性があり、元来左から乗るもの。そのため左馬は長い人生をつまずく事なく過ごすことができ、昔から福を招くめでたいもの、商売繁盛の守り駒となっています。
新年あけましておめでとうございます

1999年はウサギ年。

今年はわたしの年ですのでこれまで以上に大ハリキリです。山本製作所からの年賀のご挨拶として情報誌「SPACE」第3号をお届けいたします。今年もみなさまにより良い商品とより高いご満足を頂けるよう努力いたしますので、相変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。今年もみなさまにとってすばらしい年になりますように、社員一同心よりお祈り申し上げます。

遠赤乾燥機

新しい乾燥方式誕生!!

遠赤外線とは…
主に太陽の光に含まれる目に見えない光の一部で主にものを暖める能力を持ちます。寒い日でも太陽の光に当たるとポカポカしてくるのは遠赤外線をはじめとする赤外線が体に吸収されているからなのです。

遠赤外線と残熱で乾燥させます!
遠赤外線乾燥機はバーナからでた熱で遠赤外線放射体をあたため、暖められた放射体は遠赤外線を放射します。この遠赤外線と、遠赤外線放射体を加熱した残りの熱とで穀物を乾燥します。

遠赤外線の特性を活かしています!
遠赤外線は、熱の伝わりに無駄がありません。熱風は一度空気に熱を持たせてから籾に伝えますが、遠赤外線は空気を暖めることなく直接籾に熱を伝えますので熱の損失が少なくなります。また、放射体を暖めた残りの熱も残熱として従来どおり乾燥に使用しますので効率が良く、従来のバーナよりも小さいバーナで乾燥できます。遠赤外線と残熱で秋晴れの暖かい日に天日乾燥するような自然に近い乾燥ができます。

遠赤乾燥機の特徴をご紹介します

 

低燃料
穀物に熱を効率よく伝えて乾燥するため灯油を10%節約できます(当社比)。

低騒音
送風機、バーナ燃焼の騒音を大幅に低減できました。

省スペース
遠赤外線放射体は本体に内蔵ですので、設置場所は熱風乾燥機とほぼ同じです。

省電力
送風量の少ない効率良い乾燥のため、電力消費を40%節約できます(当社比)。

高品質
食味官能試験でねばりと総合評価が高く、高品質米の乾燥ができます。

簡単操作
特別な操作はありません。熱風乾燥機と同じ運転操作で遠赤乾燥ができます。

んまいごっつぉ

どんがら汁

 寒い夜は、身体の中からぽかぽかあったまるどんがら汁。荒れた冬の日本海でとれた身のしまった寒鱈を丸ごと使った豪快な味が魅力です。あつあつのどんがら汁を囲んで冬の庄内の味覚を味わってみてはいかがですか?

【材 料】
鱈、豆腐、長ねぎ、味噌、昆布、お酒少々、岩のり、お好みで大根、ごぼう

【つくりかた】
1.鱈の全身をざっと水洗いします。
2.内臓をとりだし、緑色の胆のうは捨てます。
3.胃と腸を切りさいて中の異物を捨て、内側をよく洗い、中の内臓と一緒に小間切れにします。
4.白身は適当な大きさに切り、頭部もタテ割りにしてほかの部分と同じように切ります。
5.水洗いし、ザルにあげます。          
6.大きめのなべに水をはり、昆布を入れてだしをとります。(大根、ごぼうを入れる場合は、このとき一緒に煮ます。)
7.沸騰したら白身、内臓、がらなどを全部入れます。9.ていねいにあくをとりのぞき、お酒と味噌を加え、味加減をみます。
10.鱈が煮えたところで豆腐を入れます。
11.豆腐が浮いたら、長めに切ったねぎを入れてねぎが煮えたらできあがりです。

編集後記

 冬到来。山形ではスキー場が相次いでオープンし、週末はスキーヤーやスノーボーダーでにぎわっています。さて、今回のSPACEはいかがでしたか?おかげさまで第3号となり、やっと編集のイロハが分かってきたところです。今年も山本製作所はお客様にご満足いただけるよう努めてまいります。まだまだ足りないところもございますが情報誌SPACEともどもご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

編集者一同