お知らせ

お知らせ



2014年04月08日

「デザイン共創促進事業」で東北芸術工科大学と商品開発に取組みました

画像

このたび、弊社では平成25年山形県「デザイン共創促進事業」に応募し、
山形県にある東北芸術工科大学と木質ペレットストーブの商品開発に
取組みました。

「デザイン共創促進事業」とは、山形県が企業と東北芸術工科大学との共同による
商品開発を支援する事業であり、応募した弊社が採択されたものです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

平成25年10月2日に、東北芸術工科大学の学生の皆様と顔合わせを行いました。
日本でのペレットストーブの歴史や、弊社のペレットストーブの変遷など説明すると、
学生の皆様からたくさんの質問が出るなど、熱心な姿勢に感心させられました。

その後、学生の皆様から自由な発想でデザイン案を作成していただき、
弊社のコンセプトを反映させながら、約半年間に渡って意見交換を繰り返しました。

同12月、学生の皆様が半年間練り上げてくださったデザイン案をファイナル
プレゼンテーションしていただきました。
中には、紙で自作したペレットストーブの模型にろうそく型のランプを用い、炎の
イメージが伝わるよう工夫して発表してくだった学生もおり、自分のデザイン案への
強い想いを感じることができました。

最終的に、7人の学生から14種のデザイン案を提出していただきました。
どれも魅力的な作品ばかりで、試作するデザイン案を選出することに大変苦労
しましたが、2種のデザイン案に絞り込ませていただきました。

今後は、選出したデザイン案をもとに、引き続き協働でペレットストーブ開発に
取り組んでまいります。