会社案内

工場紹介



先進のテクノロジーと設備環境を整えた山本製作所の生産拠点
省人化・効率化が調和する設備環境

 環境保全機器や農業機械、精米機など数百種にものぼる私たち山本製作所の製品群。それらの生産拠点となるのが東根工場です。東根市大森工業団地の最南部に位置し、敷地面積は65,8272。設備環境は、専門性に特化した産業ロボットや高精度制御を実現するNC工作機械が主体。生産直前の部品納入システム、工場内活人化に努め、先進の設備とシステムにより高生産性を実現しています。

環境保全へも貢献する万全な生産体制
工場イメージ

 私たち山本製作所は、環境保全を考慮した事業活動を推進しています。工場内においても環境への負荷を可能な限り削減。塗装においては、山形県内ではいち早く有機溶剤を使用しない「粉体塗装システム」を導入し、塗装前の大幅な節水対策や洗浄廃液のリサイクル処理など無公害・節水型の塗装ラインを構築。環境保全に貢献する生産体制を敷いています。

品質および生産性を高める職場づくり

 工場内は天井部を高くし自然採光を取り入れるトップライト方式。さらに輻射熱を利用した熱暖房など省エネを支援。また、作業に従事するスタッフの労働環境向上のための施設として、オアシスルームやグラウンドを設置。ゆとりある職場環境づくりにも積極的です。1999年にはISO9001、2000年にはISO14001を取得。今後も生産性を高め環境保全に取り組んでいきます。